『それってどっちが悪いの⁉️』


[人の体]を【車】に例えてお話する事があります


[肩関節] = 【前輪】


[股関節] = 【後輪】


[胴体]  = 【ボディ】


↑これはなんとなくわかりますよね


では、[内臓]は

体の中で、体を動かすために一生懸命いろんな働きをしてくれている…

ガソリンを利用して力をタイヤに伝えていく…


= 【エンジン】


ですよね


では、[脳]は

体の隅々まで神経を伝って命令を送っている…

曲がりたい時には方向指示器を、進みたい時にはアクセルを…


= 【運転席】


ですね


これで一通り

[人の体]と【車】を対応させる事ができました

さて、ここに【運転手】を乗せて出発してもらいましょう‼️


しかし、

] = 【運転手】


人にとっての【運転手】

]は一体なんでしょう??

少し考えてみてください





正解は(※kokuaの考え)


]には、[意識]や[意思]、[感情]と言うようなものが入ります


【車】を動かすのが【運転手】であるのと同じで

[人の体]を動かすのは[意識や感情]なのです


人間は「アレをしよう」「コレをしよう」と言う[意思]をもって手や足を動かしていきます

不安や怒り、緊張と言う[感情]をもって行動すると、人間の筋肉は過度に緊張してしまいます


この[意識や感情]が人間にとっての【運転手】なのです



では、もう一度ここで考えていただきたいのですが、


自動車事故が起きた時に、その事故は

【車】が悪いですか?

それとも

【運転手】が悪いですか?


ほとんどの場合、【運転手】に原因がありますよね…不注意・居眠りなど…


と言う事は、[人の体]が怪我や病気になった時、それは

[人の体]が悪いですか?

それとも……


そう考えると、人にとって[意識や意思、感情]と言うものがいかに大事なものか分かっていただけると思います


「ネガティブ」より「ポジティブ」

「怒り」より「喜び」

「不安」より「自信」

「後悔」より「経験」


少しだけ考え方変えて生きてみませんか

特集記事
​カテゴリ別
最新記事