適応症状page 1

​鍼灸や整体、カイロプラクティックっていったいどんな症状に対して効果があるのか・・。

はたして自分が今悩んでいる症状に効果があるのか気になりますよね。

​そこでkokua が今までに診た事のある症状やkokuaに来られる方の多くが抱えておられるような症状を挙げてみます。

​頭痛、頭の違和感、ムチウチ、顎の開口障害、顎の痛み、顎関節症、めまい、軽度の耳鳴り、眼精疲労、顔面麻痺、三叉神経痛、流涙症、鼻涙管狭窄症、フィッシャー症候群、パーキンソンや脳梗塞のあとのリハビリ、咽喉頭異常感症(ヒステリー球)、喉の痛み・違和感、首の痛み、首のコリ、寝違い、ストレートネック、スマホ首、背中の痛み・違和感、猫背、側湾症、肩の痛み・コリ、頸腕症候群、胸郭出口症候群、四十肩・五十肩、肩関節周囲炎、肩腱板損傷、石灰沈着性腱板炎、テニス肘、ゴルフ肘、野球肘、腕の痛み・コリ、手首の痛み、手根管症候群、バネ指(弾発指)、指が握りにくい・開きにくい、手の痺れ、腰の痛み・違和感、ギックリ腰、股関節の痛み・違和感、太ももの痛み・違和感、坐骨神経痛、膝の痛み・違和感、変形性膝関節症、オスグッド・シュラッター病、こむら返り、下腿の痛み・違和感、シンスプリント、

 

足首の捻挫、外反母趾による痛み、足の指の痛み、足の痛み全般、巻き爪、O脚・X脚、骨盤調整、​スマホ首、うつ

起立性調節障害、息苦しい・呼吸がしづらい、肋間神経痛、腹部の張り、胃腸の不調、便秘、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、更年期障害、生理痛、生理不順、不妊症、アトピー、アレルギー、咳、めばちこ(ものもらい)、うつ、小児喘息、夜尿症、かん虫、チック・どもり等小児の症状...etc.

 

​数えあげるとキリがないですが、ここに挙げていない事でも様々な症状やお悩みに対応しております。ただし、中には一度病院を受診していただかないといけないような状態の方もおられますので、まずはお気軽にご相談していただければと思います。