kokuaのお灸

おはようございます。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 RIOオリンピックも高校野球も終わりましたが、まだまだ暑い日が続きそうです。 日本には四季というものがあり、それぞれの季節で様々な違いがありますね。 夏は暑い…冬は寒い…。 実は、身体の中にも四季があり、季節によって微妙に変化しているのを皆様は感じておられるでしょうか? その季節毎に痛みの出やすい場所・症状があるようです。 調度このお盆明けから秋にかけて増えてくるのは肩の痛みです(あくまでこれまでの経験によるkokuaの考えです) 肩の痛みと言ってもいろいろあり、肩凝り・四十肩(五十肩)・肩関節周囲炎・腱板炎…等々本当に様々な症状です。 体の歪み・姿勢・使い方はもちろんの事、おそらくクーラーや汗と摂取する水分との関係、夏の生活などが原因だと考えられます。 この季節は意外と体を冷やす事ばかりです。そんな時に 【【 お灸を据える 】】 と言うのも健康を保つ秘訣です。夏バテ、肩の痛みが出ないようにkokuaでは *..:○o。+..:* 【暑い夏や残暑こそお灸】 ..:*。o○+..:* をお勧めします。夏の暑さで乱れてしまった身体のリズムを整えてはいかがでしょうか。 もうひとつ、汗をかいたらこまめに拭きましょう。 夏は暑いものです。もちろん熱中症にはまだまだ注意が必要ですが、夏は夏らしく汗をかきながらお水をしっかりと飲んで過ごしてください。 季節に順応して過ごす機会を増やす事で、風邪をひきにくくなるなど、健康な身体づくりの第一歩となりますよ。

特集記事
​カテゴリ別
最新記事
​月別の記事
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square