『body tour 〜皮膚〜』



さて、始まりました

【body tour】

体についての知っている事、疑問に思っている事、謎、などなどいろんなことを伝えながら

体をぐるっと巡ってみたいなと…

体を一周して帰ってきた時には皆さんの体、健康に対する考え方が少しでも変わっていればと思います。

よろしくお願いしますm(_ _)m

記念すべき1箇所目は【皮膚】です

さて、みなさんは皮膚についてどこまでご存知でしょうか

人間の皮膚は、

○重さが体重の約8%

→60kgの人で約4.8kg

○表面積は約1.6㎡

→畳一帖分の広さ

重さが4.8kg……これは人体で1番重い臓器と言われている肝臓(1.0〜1.5kg)の約3倍にもなります。

なので、人体で1番重い臓器は皮膚です‼️

そして、畳一帖分も面積のある皮膚にはたくさんのセンサーが付いていますので、痛み・温冷・触圧などの感覚を感じることができます。

しかし、それだけじゃないんです…

皮膚の発生由来からみると、皮膚は神経(脳・脊髄・末梢神経)や感覚器(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・平衡感覚)などと仲間ということになりますので、

実は…

皮膚にも視覚や味覚などの五感が備わっていると、言われています‼️

皮膚は見て、味わっている…匂いも嗅いでいる…音も聞いている…

(※詳しくはkokuaまで質問ください。)

東洋医学の鍼がすごいのか、ツボがすごいのか、皮膚がすごいのか…

皮膚ってスゴイですね‼️

一回では語りきれないですが…

今回はここまで


特集記事
​カテゴリ別
最新記事
​月別の記事
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square