『body tour〜血液③〜』


ホントはあまり言いたくないけども…kokuaの核の話・・・Part.3




Part.2からの続きになりますが

kokua的【血液】の3大要素


それは


【流】【量】【質】


です


この3つの要素が上手く機能して初めて健康が保たれる、または得ることが出来る!

と考えています


血管の中が綺麗な血液で満たされ、血液が滞りなく流れていれば体の不調は無いはず…



病気や怪我のほとんどが【血行不良】が原因だと言われています。

(もちろん遺伝や、外傷、高齢による衰弱等他の原因によるものもあります)


また、kokuaでもそう考えていて、その【血行不良】によって生じた各種症状は、その原因になっている部分の【血行不良】を改善することにより、症状が良くなっていく可能性が十分にあると思います。


なぜ【血行不良】が生じているのか、どの部分で【血行不良】が生じているのかを知ることがとても重要で、

それさえ分かれば、あとはその【血行不良】をどのように改善していくかを考えれば良いと言うことです。


腸を浮かせる事も、膜と膜を剥がす事も、筋肉を柔らかくする事も、関節を動かす事も、すべて【血行不良】を改善させる為です。


なぜお風呂に入ると楽になるのか?

なぜプールの中だと痛くないのか?

なぜお水を飲まなければいけないのか?

なぜ良い塩を摂らなければいけないのか?

なぜ体を動かさなければならないのか?

なぜ便秘が良くないのか?

なぜ…?


どうすれば【血液】を綺麗にし、十分な【血液】が滞りなく流れるようになるのか…

少し考えてみると健康に一歩近づく事が出来ますね

特集記事
​カテゴリ別
最新記事