『body tour〜腸②〜』



《超重要》知って得する腸のお話・・・Part2


②【便が出れば8割治る⁉️〜Part2.便秘で何が悪い⁉〜️】


いきなりですが、便ってなんかホカホカしてますよね……

でも、便には筋肉もなければ血液も通っていないので、もちろん自ら温まる事はできないはず??なのに、なんでホカホカしてるの??


それは、便が腸の熱を奪って出てくるからなんです‼️

便がグルッと大腸を回って出てくる間に、腸の熱を奪ってきます

と言う事は、長い間大腸にとどまっているとドンドン腸の熱を奪ってしまう結果に…


元々温度の低いものと温度の高いものが触れ合うと、熱伝導という現象により、高い方から低い方へ熱が流れていき、やがて同じ温度になります(※これを熱平衡と言います。詳しくは物理の教科書で調べて下さい)


つまり、腸の温度が下がってしまいます‼️


ここで、内臓の位置関係を少し思い出してもらいたいのですが

おヘソを中心として

真ん中に小腸、その周りを大腸が囲んでいて、さらにその周りに各臓器が存在しています


という事は、先ほどの熱平衡のお話と同じで、腸が冷えると……その周りにある臓器も冷えてきます

臓器も筋肉(平滑筋という)で出来ていますので、冷えると硬くなり、血行不良が生じてしまう

その結果、機能がうまく働かなくなり、病気へ…と繋がっていきます


便秘で便が流れない

腸が冷える

お隣の内臓が冷える

血行不良が生じる

臓器の機能が落ちる

病気……


便秘をあまく見ないでください‼️

便秘は万病の元です

便秘を治すことで全身の不調が回復する事も良くあります


便秘放っておかないで下さいね


次回・・・【Part3.腸と脳の関係】

特集記事
​カテゴリ別
最新記事