『body tour〜腸①〜』


《超重要》知って得する【腸】のお話



先日、腸セラピストさんたちのお話を聞かせていただく機会がありましたので、それにあやかりましてHOTな話題をお届けします。


kokuaの整体が他の整体と違うところはたくさんあるのですが、核になる施術の一つに【○○法】(※まだ名前がついていません💦現在考え中)というお腹に対するアプローチがあります


なぜお腹なの?


整体に来られる患者さんは

肩が痛い

腰が痛い

首が痛い

膝が痛いetc...

と言った痛みに関する症状が多いのも確かです

しかし、【肩】が痛いからといって【肩】を触るだけでは治っていきません

なぜなら、痛み・不調の原因が患部にあるとは限らないからです

体の根治のためにはあらゆる可能性を探り、元の状態に戻していく必要があります




①【便が出れば8割治る〜Part1.便り〜】


(※これは、kokuaが勝手に参考にさせていただいている整体の先生の言葉になります)


みなさんご存知の通り、大腸は体にとって不要になった老廃物を排出させる器官です


正常な便の70〜80%は水分です

(※便の状態によって左右されます)

残りの20〜30%は腸内で、

・代謝により必要のなくなった腸粘膜の細胞

・必要のなくなった赤血球の成分であるビリルビン(これが便の茶色の元)

・腸内細菌


などで構成されていて


実は食べたもののカスは・・・たったの5%‼️


えっ‼️ほとんど食べたもの出てないやん。。

そしたら、食べ物だけで便秘解消って難しくない……

その通りです。食べ物だけでの改善は非常に難しいのです

もちろん食べ物の改善は大事ですが、その前に腸自身の働きを改善し、働きが良くなった腸に良いものを送り込んでいくことで、便秘が解消された良い状態を保つことができます



大腸では水分とミネラルが吸収されます


⑴便が長らく滞ると便の水分はドンドン吸収されていきます

便がドンドン硬くなっていく

硬い便は流れにくくなってくる

便がとどまる

腸壁が外へ外へ押されて広がる

便がたまりやすいスポットが出来てしまう

余計に便秘がひどくなる


便は体の状態を教えてくれる【お便り】なのです


次回はなぜ便秘が良くないのか……お話ししていきたいと思います



次回・・・【Part2.便秘で何が悪い

お楽しみに‼️




□□□□□


整体・整骨院迷子のゴール地点

家族のように、あなたの健康を想う治療院

kokua[コクア]


当院は他にはない整体療法・鍼灸療法を行う治療院です

どこへ行っても良くならなかった

いろんな治療を受けてきた方ほど、kokuaで治療の違いを身をもって体験し、驚かれます


整体は「体を整える」こと

あるべき元の状態に戻ること

元気だった頃に戻ること

体が良くなったら、また元気に歩きたい

どこかへ遊びにいきたい

おもいっきり体を動かしたい


どこも不調のない生活がいかに大事で楽しく嬉しく尊いものか思い出してほしい


kokuaの整体には可能性しかありません

気持ちいいだけでは終わらない

体が改善していく整体です


元気になりたい

当たり前を取り戻したい

その望みを実現しましょう


特集記事