『力を抜く』





みなさん、力入れ過ぎてませんか?

体を動かす時、もちろん力が入ります

しかし、実際には必要以上に力を入れていることが良くあります。緊張したり、焦ったり、不安になったり、しなければならないという強迫観念に迫られたり……

このような時には必ず体に力が入ります

奥歯を噛み締めていたり

グーっと手を握りしめていたり

筋肉は、力が入り過ぎて動かされない時に疲労が溜まっていきます。筋肉を動かす事で、筋肉がポンプの役割を果たし血液に流れが生まれ、その流れに乗って疲労物質が流れていきます

血液も水分なので流れるのです

人間の60%は水分で出来ていますから、人間もほとんどが流れるものです

自分の体が水で出来ていると思ってください

流れてください

力を抜いてください

力を抜くことは、手を抜くことではありません

たまには深く呼吸をして、全身の力抜いてください。それが健康へ近づく一歩になります


特集記事
​カテゴリ別
最新記事
​月別の記事
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square